マイホーム探しでの出来事

マイホーム探しでの出来事

私は20代後半の既婚男性です。以前妻と一緒に夢のマイホームを内覧しに行きました。そこで自分たちの希望に合う一軒の家に出会いました。ひと月ほど悩みながら内覧を繰り返しました。銀行からのローンの審査や近隣の環境など様々なものを考慮しながら悩みました。人生で数少ない大きな買い物なので妻ともたくさん話をしました。保育園・幼稚園・学校・周辺の治安などなど。将来的なことも見据えて現実的に向き合わなければいけない事柄について一つ一つ話し合いました。そしてついに決心をしようと思い自分の両親に報告しに行くことになりました。しかし両親の答えは反対。理由はまだまだ若すぎると言うこと。嫁姑関係やその後の両親との関係も含め反対されてしまうとなかなか決断できず、両親を含め話し合いをしている間にお気に入りの一軒は売約済みとなってしまいました。マイホームを買うのに適した年齢というのがいくつなのか未だにわかりませんが、自分の決断力のなさとマイホームを買うと言う事の大変さを痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + thirteen =