マイホームのクローゼット収納はよく考えてから

マイホームを建てることが決まったとき、私たち夫婦が目指したのは、がらーんとした家です。細かく収納スペースを作ってしまうと、後から変更ができなくなってしまうからというのがその理由のひとつでした。

ウォークインクローゼットに自由に組み合わせができるシェルフを置き、そこへほとんどの荷物を収納しようと考えていました。

引越し当日。さあ、シェルフを組み立てよう!と夫婦ではりきっていました。

しかし、これが大変!とりあえず組み立ててみるものの、あれ?なんか違う!もう一回外してみて説明書を読んでみる、また組み立ててみる…というのを何度も繰り返しました。ねじを何度も締めたり外したり、手が痛くなってきたり。

結果、2日間を予定していた引越しの半分近くをもシェルフの組み立てに費やしてしまうことになりました。しかも、予定していた組み合わせ通りにできなかったというオマケまで!

今では、それなりに工夫して使っていますが、こんなことならある程度の大枠くらいは作ってもらってもよかったかなあと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 18 =