建てたあとのメンテナンス

憧れのマイホーム、作るときにはみんなの夢が膨らんで、ついつい機能性を脇に置いき、見た目を重視して色や形を選んでしまいがちです。

例えば我が家には格子の建具がありますが、見た目がおしゃれで選んだその建具、お掃除がとっても大変です。他にも、雑誌で見た真っ白なお家に憧れて真っ白な壁と家具で統一したけれど、子供が汚しやしないかといつもヒヤヒヤしているとか、太陽光をたくさん取り入れたいと思ってつけた高い窓に手が届かなくて掃除ができない…などなど、建てた時は気づかなかったけれど、住んでみると困ってしまう事というのは意外とたくさんあるものです。

いざ住み始めてしまうと、「格子の掃除が大変だから、建具を変えよう」とはなかなか行かないものですし、家を買う時にはなぜか小さく思えた数十万とか数百万という金額が、家を買い終わり通常の生活に戻るとポンとは出せない…という方も多いのではないでしょうか。マイホームを検討中の方には、住み始めた後のメンテナンスのしやすさも考慮されることをお薦めしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =